夫婦の離婚と復縁

夫婦の離婚と復縁

離婚の決断

この人とずっと一緒に居たい。
この人と人生を共に過ごしたい。

 

そう思って結婚したはずなのに、結婚後にうまくいかなくなる夫婦は少なくありません。

 

喧嘩、喧嘩の繰り返しで、顔を見るのもイヤ、同じ部屋にいるのもイヤになんて事を経験されている方もいらっしゃると思います。

 

そんな時、一時の感情に任せて「離婚」を口に出してしまっていませんか?

 

「口だけだから」と軽い気持ちで「じゃあ離婚する」と簡単に別れを口にする方がいます。

 

これは、言うほうは軽い気持ち(本気ではない)けれど、相手は傷ついてしまいます。

 

本気でない分、相手を試していることになるのです。

 

あなたは夫婦関係が一度崩れてしまった場合、どうされますか?

  • 経済的な事
  • 子供の事
  • 今後の生活

考えることはたくさんあります。

 

それに、恋人と別れる「別れ」と「離婚」は労力が比べ物になりません。
更に双方が合意しない限り離婚は出来ませんので、片方が離婚を認めない場合、法的手段至ることもあります。
お子さんがいる場合は、子供の親権や養育費など、問題は山積みです。

 

出来るなら「離婚」する前に夫婦間でゆっくりとお互いの事を話し合うことが大切です。
感情的になっても何もいい結果は生まれません。

 

せっかく縁あって夫婦になった二人なのですから、きちんと話し合ってから決めましょう。

 

 

復縁の決断

一度離婚した後に再び復縁する夫婦はいます。
離婚をした夫婦が復縁する時の特徴としては、当の本人たちよりも周りの親族から反対されるケースがとても多いです。
その為、戸籍上は夫婦にならず生活だけ共にする事実婚として復縁されるカップルもいます。

 

二度と同じ過ちを繰り返さない為にも、形よりも心の結びつきが大切です。

 

それぞれが復縁できることを心から感謝し、これからの二人の生活への覚悟を強く持つ必要かあります。

 

親族の反対や、世間からの理解されずに批判めいたことを言われることがあるかもしれません。

 

しかし、復縁しようと二人で決めた以上、どんな場面にも覚悟を持って進む強さが必要です。

 

支え合って生きて行こう。
改めてお互いの必要性、お互いの愛を自覚し復縁を決めた二人です。
戸籍上がどうであれ、二人で常に助け合い、理解し合って行くことです。

 

二人の覚悟を見て、次第に応援してくれる人も現れるはず。

 

例え応援してくれる人がいなくても、それでも二人で力を合わせて生きていく!
その位の強い意志と覚悟を持って行きましょう。

 

復縁体験談