別れた後はメリハリをつけよう

別れた後はメリハリをつけよう

別れた恋人とあなたは、現在どのような関係ですか?

  • どうしているのか全くわからない。無関係
  • 学校や職場で顔を合わす程度
  • 時々連絡を取りあっている
  • 友達して付き合っている

 

音信普通の無関係か、恋愛感情が無くなった上での友人関係ならいいのですが、微妙な関係が続く場合もあるのが「別れ」
中には別れたけれど元恋人との関係がずるずると続いていく…なんてこともあります。

 

また、学校や職場が同じだった場合は、別れたからと言って日々顔を合わすというのはなんとも辛いものですね。

 

次の恋愛や婚活をする際に、元恋人への想いが残っている状態ではなかなか上手く行きません。
元恋人と比べてしまったり、新たな出会いを純粋に捉えることが出来ないからです。
出来れば元恋人との関係はきっちりと整理し、アドレスも削除する位がベストです。

 

どうしても連絡が断てない関係の場合は、元恋人とメールをする時には、文面や文体を以前と変えましょう。

 

絵文字のハートマークなどは、交際時には使っていたかもしれませんが使用しないこと。
淡々と用件を伝えるようにして、交際時とメリハリをつけましょう。
本当に縁のある人であれば復縁する可能性も無きにしも非ず。
復縁する際にも、このメリハリは大切です。

 

また、電話で連絡を取る場合にもメリハリは大切です。
恋人の時のような呼び名ではなく、〜さんと姓で呼ぶのがいいかもしれません。

 

同じ学校か職場同士だった場合は、なるべく早くに周りの人間に別れた事を公言しておくこと。

 

会う機会が多い場合には、別れた直後というのはお互いに気まずいもの。
意識して避けるのも憂鬱ですし、気が重くなります。
卆なくさらりとした関係に戻れるといいのですが、それには努力も必要です。

 

避けたり無視したりすることで、元恋人との関係が悪化することは避けたいものです。

 

一度好き同士だった二人、これ以上傷つけ合うことのないように配慮しましょう。

 

 

新たな恋

別れた以上、お互いに新たな恋がいつ始ってもおかしくありません。
相手に新た恋人が出来たかどうかは気になる所ですが、これはお互い様。

 

あなたに新たな恋人が出来た場合は、早いうちに恋人がいることを元恋人にアピールしておくといいでしょう。

 

公言しないまま元恋人と微妙な関係を続けていることは、新らしい恋人にも失礼です。
更には元恋人から「自分に未練があるのか」と誤解されてしまうことにもなり兼ねません。

 

新しい恋を始めるには、新しい出会いを始めるには、過去への執着や思わせぶりな態度はあと後マイナスになります。

 

別れたという事実を受け止めて、新たな未来を切り開くためには、メリハリをつけることが大切です。

復縁体験談