失恋から立ち直ることが出来ない男性へ

失恋から立ち直ることが出来ない男性へ

失恋の痛みは男女どちらにもあるものです。
しかし、女性より男性の方がダメージを受けやすいと言われています。

 

女性の場合、友達に相談したり、愚痴をこぼすことは出来ます。
しかし殆どの男性の場合、友達に失恋の相談をする人はいないそうです。
「男だから」と子供の時から育ってきた男性にとって失恋を相談するなんて
「かっこ悪い」と思う人が多いからだそうです。

 

一人で悶々と想い悩んだり、何の利害関係もないSNSやブログ等で本名を伏せて相談や愚痴を言っている人が多いのです。

 

では、男性はどのように失恋から立ち直ればいいのでしょうか。

 

失恋からの立ち直り方 男性編

 

1.弱音を吐くことも良しとする

心の痛みは男も女もありません。
男だから弱音を吐いたらダメだとか、相談や愚痴はダメという考えを捨てましょう。
もし、信頼出来る友人がいるのであれば、相談してみてはいかがでしょうか?
出来れば、気持ちがわかりあえる同性の男友達がいいでしょう。
男同士、包み隠さずストレートに会話することで、良いアドバイスを貰えるかもしれません。

 

女友達の場合は、異性ということもあり、男心の真意も伝わらないことも考えられます。またアドバイスをくれる時にも、ニュアンスで話をすることが多いので、お互いに誤解を生じる可能性があります。

 

ただし、もしあなたが彼女と別れた理由に納得出来ず、女性の本音を探るために女友達に相談するというのであれば女友達でもいいと思います。
女性だからこそ気がつくことが、きっとあります。
それは、あなたにとっていいアドバイスになるかもしれません。

 

 

2.気持ちを切り替える

別れた後、男女には大きな違いがあると言われています。
一般的には、という意味で全員が全員当てはまる訳ではありません。
女性は後ろ(過去、別れ)を引きずらないけれど、男性の殆どが後ろを引きずる傾向にあるというものです。
男性の方が気持ちの切り替えが下手なのかもしれませんね。

 

もしあなたが女性から「いい人なんだけど恋愛対象ではない」という理由でふられた時は、嫌われた訳ではないと解釈してください。

 

交際出来ないことは悲しいことですが、女性が本当に嫌っている場合は、もっとダイレクトな言い方をしてくるはずです。
「いい人」だと思ってくれているということ。
ただ、交際する縁がなかったということです。気持ちを切り替えていきましょう。

 

 

3.別れた彼女と話し合う

数か月うまく行っていると思っていたのにも関わらずフラれてしまったあなたは、別れた理由に納得できないでしょう。
別れそのものを受け入れることが出来ず、思い悩んでしまうかもしれません。

 

もし、別れた彼女に連絡を取っても無視されたり、着信拒否をされ、連絡手段がない場合は残念ですが諦めたほうがいいです。

 

いずれまた縁があれば友達からスタート出来るかもしれません。
その時まで待ちましょう。

 

彼女と連絡が取れる関係であれば、別れてからそれほど時間が経過していない早い時期に、話し合うといいでしょう。
友達に相談することも大切ですが、納得出来ない理由は本人である彼女と話をすることでしか判りません。
お互いの誤解が溶けて復縁する可能性だってあります。

 

 

4.将来(結婚)をイメージする

別れた彼女との将来の姿をイメージしてみてください。
復縁を望んでいるあなたは、彼女と結婚し、家庭を築いている姿が想像出来ますか?

 

ある程度の年齢になると、女性は刺激よりも安定を望みます。

 

もし、結婚の話までしていたのにフラれてしまったのであれば、別れた彼女は現実的に色々と考えての決断だったのかもしれません。
基本的に男性より女性は現実的に物事を考えます。
特に適齢期となった女性なら尚更です。

 

  • 収入
  • 金銭感覚
  • 家族との相性
  • 出産のこと

 

恋愛と結婚は別物と言われています。
結婚は生活そのもの。ウキウキデートすることもなければ、舞い上がることもありません。
結婚を考えた女性がフッた場合は「ただ好き」だけではダメだったという事。

 

おわりに

無理やり復縁したところで、結婚の話題が出たら揉める可能性があります。
あなた自身が彼女との将来のことを考え、それなりの覚悟がなければ復縁はむずかしいでしょう。

 

復縁体験談