あなたは本当に復縁したい?復縁前にチェック!

あなたは本当に復縁したい?復縁前にチェック!

別れた恋人と復縁したいと思っているあなたに、質問をします。

 

「あなたはどうして彼(彼女)と復縁したいのですか?」

 

何故こんなことを質問するのかというと、あなたに考えて欲しいから。
何故元恋人でなければ駄目なのか…あの人でなければ駄目なのか…
あなたは自分でその理由をわかっていますか?

 

復縁したい…

 

単純に元に戻りたいだけではなく、復縁するためには、それなりの覚悟が必要です。

 

本当にあの人でなければ駄目なのか…
自分には強い覚悟があるのか…
復縁を申し出る前に、一度ご自分を見つめ直してみましょう。

 

 

復縁する前に見直すこと

 

1.純粋な気持ち

ノートを一冊用意してください。
そして、元恋人の好きな所、嫌いな所、長所・短所などを書き出してみましょう。
どんな事でも結構です。
思いつくままに書き出してみるのです。

 

ここからあなたの純粋な気持ちが見えてきます。

 

書きだした文章から「受け取る」ものだけを見ていきます。
例えば、「お金もちだから」「わがままを聞いてくれるから」等。
これは、相手から自分が受け取ることが出来るものです。

 

しかし、あなたが相手から受け取れるとあなたが思っているものであって、いつ受け取れなくなるかわからないものでもあります。

 

もし、これが受け取れなくなったらあなたはどうでしょうか?
お金もちでなくなったら? わがままを聞いてくれなかったら?
あなたはそれでも元恋人と復縁したいですか?

 

更に書きだした文章で「受け取る」に該当しないものを見ていきます。
例えば、「何事にも一生懸命なところが好き」「物事に動じないところ」等。

 

ここには、あなたが純粋に相手を好きな理由と短所があげられるはずです。

もし、短所以外に該当するものがなかった場合、あなたの愛は偽物かもしれません。
だって、損得勘定をして、得をするという理由だけで相手を求めていると言えるからです。

 

得する相手だから執着し、復縁していたいと望んでいるのかもしれません。

 

これでは、相手に失礼だし傷つけることになります。
愛があってこそ、復縁はスタートするものです。

 

あなたが元恋人を心から愛しているのか。
愛しているから復縁したいのか…
そこのところを見つめ直してみてください。

 

 

2.許す気持ち

交際していた二人ですので、相手の欠点もよくわかっているはずです。
もしかしたら別れの原因も、相手の欠点が許せないことだったかもしれません。

 

別れた後の寂しい時期には、楽しかった二人の思い出ばかりが蘇ります。

 

しかし、相手の欠点にも目を向けてみましょう。

 

もし復縁に成功し、見事再びカップルになることが出来た時、
あなたは相手の欠点を許すことができますか?

 

あなたが欠点だと思っていることが「おしゃれじゃないから」などであればいいですが、
もっと深刻なDVや浮気であれば、よく考える必要があります。
あなた自身はもちろん、親や周りの意見も聞いてみましょう。

 

大切なのはあなた自身です。

 

復縁してもお互いが大切に思いやり合える関係でないと、あなた自身が幸せになれません。

 

自分が傷ついてまで許してしまうのは優しさでも愛情でもありません。
それは相手への依存です。
ここのところをしっかりと考えてみましょう。

 

あなたが大切にしたい人であると同時に、あなたを大切にしてくれる人であるべきです。

 

 

3.潔さ

復縁するためには、相手に復縁の意志を伝えます。
いわば「告白」
成功したら万々歳ですが、必ずしも願いどおりにならないこともあります。
もし、相手に断られたら、潔く身を引く覚悟を持ちましょう。

 

きっぱり断られたのにも関わらず、何度も何度も相手に迫っては嫌われてしまう可能性があります。

 

潔く諦め、友人関係を築くようにしましょう。

 

いつまでも彼に執着しているのは、あなた自身の為にもよくありません。
他の異性にも目を向け、元恋人とは友人関係を築き、気持ちを切り替えて進みましょう。
もしかしたら、いつかまた復縁する可能性が出てくるかもしれません。

 

別れたことも、復縁を望んで努力した自分も、無駄ではありません。

 

あなたの経験です。
その経験から、以前より人を見る力も養われたはずです。
人の心の痛みを感じることが出来るようになったのです。
自信をもって、潔く前に進んでいきましょう。

復縁体験談