復縁を望む女性へ元彼との別れた後の接し方

復縁を望む女性へ 元彼との別れた後の接し方

別れた彼と復縁を望む女性なら、別れた彼と連絡を取り合う関係でいたいもの。
ただ、彼と仲よくなるためには、気を付けたいことがあります。

 

ここでは、別れ方ごとにどのようなことに気を付ければいいのかをご紹介していきます。

 

 

自分がフラれた

元彼から別れを切り出されたあなたは、とてもショックだったでしょう。
ひどく落ち込んで、食事も喉を通らなかったり、夜も眠れない位、彼のことを考えてしまっているかもしれません。
「もう一度彼とやり直したい」

 

復縁への望みは強まる一方で、「彼から嫌われてしまう」ことへの恐怖と不安も抱えてしまうのが、相手から別れを切り出された場合に多いです。

 

このまま何もしないのは辛すぎる。
もう一度彼と会いたい。
声だけでも聞きたい。

 

しかし、フラれた時に重く悲しい雰囲気で彼に会っては、復縁はむずかしくなります。
最初は無理があるかもしれませんが、つらい思いを堪えて、明るくサバサバとした態度で接することが大切です。
「気さくで話しやすい」と印象づけるのてす。

 

話しかけづらいと思うのは、あなたより別れを言いだした彼のほうかもしれません。
気さくに話しやすい雰囲気で接することが出来れば、元々交際していた二人ですから、復縁まで行かないにしても、よき理解者、よき関係を作ることが出来るはずです。

 

 

自分から別れを告げた

自分から別れを言いだした場合、復縁も自分から言い出すことが成功のポイント。
フラれた彼からのアプローチを待っているだけでは、なかなか修復は難しいでしょう。
男性は女性より落ち込みやすいです。
もしかしたらあなたからフラれたことで彼の心は傷ついて、いまだに傷が癒えないでいるかもしれません。

 

こんな時は、敢えて自然に話しかけましょう。

 

もし、あなたが復縁を望むなら、別れてからそれほど時間がたっていない早い時期に連絡を取ることをおススメします。

 

「別れを言いだしたこと、後悔しているの」と、さり気なく別れたことを後悔していることを伝えてみるのです。
あなたに対しての気持ちがある彼であれば、ぐっとくるはずです。
その時の彼のリアクションが何もないようであれば、復縁にはもう少し時間をかけたほうがいいでしょう。

 

 

別れを言われた、自分から言った

別れ方によって、注意する点は異なりますが、共通点としては「重くならない事」

 

あくまでも自然体で、話しやすい雰囲気を作ることが大切です。
では次に、もし元彼に新たな恋人がいる場合はどうでしょう。

 

それでもあなたが復縁を望んでいる場合、どのように彼と接していけば復縁のチャンスが生まれるのでしょうか?

 

 

元彼に彼女がいる

あなたと彼女が知り合いの場合、彼と近づくのはかなり難しいでしょう。
気さくな挨拶くらいから初めてみるのがいいかもしれません。

 

元彼と今の彼女が上手く行っている場合は、復縁の可能性は低くなります。

 

もし、彼女と上手く行っていない時も、すぐにアピールしないこと。
今がチャンスとばかりに復縁を迫っても、いい結果を得るのは難しいからです。
それよりも彼の気持ちを理解する良き相談相手になることが大切です。
元彼女だったあなただから解ること、アドバイス出来ることがあるはずです。
その中で、少しずつあなたの存在感を印象づけていけばいいのです。

 

気が付いたらいつもあなたが側にいて、自分を理解してくれるということに気づいてもらうのです。

 

同時に、自分磨きをして、元彼があなたとの別れを後悔するくらいに素敵な女性になってしまえば、復縁の成功率はアップします。

 

ただし、自分磨きをする時に、今の彼女と比べたり、他の女性と比べる必要はありません。
あなたらしさを出していくことが大切です。

復縁体験談