誰に悩みを打ち明ける?復縁の相談相手

誰に悩みを打ち明ける?復縁の相談相手

別れた恋人と復縁を考えた時、あなたは誰かに相談しますか?
相談する相手によって、そのアドバイスはあなたの復縁の成功率に大きく影響します。
相談する相手は慎重に選びたいものですね。
ここでは、状況ごとにどのような人に相談すればいいのかをご紹介していきます。

 

別れた直後

別れた直後というのは、二人のことを良く知る友人が相談相手として一番ふさわしい相手です。
二人のことを良く知っているので、的確なアドバイスをくれるはず。

 

もし、仮に身に覚えがない噂などで彼女から別れを切り出された場合、もしくはその逆で別れた場合なら、友達に相談しましょう。

 

誤解をどう解けばいいのか。噂を信じた自分をどう謝ればいいのか。

 

この時、もし友達があなたの応援をしてくれないようであれば、彼女の新しい動き(新たな恋など)を知っているか、あなた自身を信頼していないのかもしれません。

 

 

結婚直前までいって別れた場合

二人の結婚もイメージ出来て、婚約もしくは婚約寸前までいって別れた場合は、友達ではなく家族にするのがベストです

 

ここまでくると「別れ」ではなく「破綻」です。
お互いに深く傷ついているでしょう。

 

それでも復縁したいという気持ちがあるのであれば、かなりの時間をかけて復縁する必要があります。

 

長期戦になることも覚悟しないと、なかなか難しいのがこのパターン。

 

結婚寸前までいった二人の関係というのは、いわば家族のようなもの。
あなたは元カノの前では素の自分でいられたはず。
両親や家族といる時のあなたと殆ど変わらないはずです。

 

このパターンでは、あなたの素の姿を知らない友達に相談したところで、なかなかいいアドバイスはもらえません。
あなたの素を良く知る人物である両親、家族がベストなのです。

 

家族だからこそ気がつく所、家族だからこそあなたにとって辛口のアドバイスをくれるかもしれません。

もしかしたら「復縁しないほうがいい」と言われるかもしれません。
家族というのは、あなたの幸せを願ってくれる存在です。
そして、あなた自身より客観的に物事を見てアドバイスしてくれるでしょう。

 

家族のアドバイスに耳を傾けて、「それでも復縁したいのか」を自分自身に問いかけてみましょう。

 

 

人に相談することは大切です。
客観的に二人を見てアドバイスしてくれる意見は参考になるからです。
しかし、最終的に決めるのはあなた自身であることも忘れないでいてくださいね。

復縁体験談