復縁が難しい遠距離恋愛

復縁が難しい遠距離恋愛のポイント

遠距離恋愛で別れたカップルの場合、復縁の可能性はかなり難しくなります。
しかし、本当に復縁を望むのならば諦める必要はありません。
ここでは、遠距離恋愛でも復縁を成功させるためのポイントを、別れた理由別にご紹介していきます。
是非、参考になさってみてくださいね。

 

別れた理由別 復縁ポイント

 

1.なかなか会えない

なかなか会うことが出来ないというのは、遠距離恋愛にとってはいた仕方ない事ですね。
それでも会いたい時に会えないというのは苦しく寂しい現実でしょう。

 

なかなか会えないというのは、違う視点から見てみると「自分の時間がある」ということです。
恋人が近くにいて、常に一緒にいるカップルの場合、恋人とばかりに時間をつかって、友達や家族、自分のための時間が無いなんてこともあります。

 

恋人以外の人づきあいや、自分一人の時間は大切です。

 

会いたいと思う気持ちが高まった状態で会えるのは、近くにいる恋人では味わえない喜びでもあります。
会えないから別れたというカップルの場合、この喜びを改めて思い出してみてください。
久しぶりに会えた時の喜びを思い出してみるのです。

 

今も会えないことをマイナスに捉えてしまう自分がいるのなら、復縁したとしても二人の関係を続けていくのは難しいでしょう。

 

会えない時間はお互いの愛を確かめ合える時間と捉え、プラスに捉えていくようにしましょう。

 

 

2.浮気が心配

近くにいないので、相手の日々の生活が見えない。
様子もわからない。
心配だからメールや電話をするけれど、返事が遅れるとそれだけで浮気を疑ってしまう。
相手の浮気が心配で別れてしまったケースです。

 

確かに心配な気持ちはわかります。
しかし、これでは相手を信じていないことになります。
身に覚えのない相手からしたら「何故信じてくれないんだ」と思うはず。

 

遠距離恋愛に絶対的に必要なのが「信頼関係」

 

信頼関係が少しでも崩れてしまうと、関係を維持することも難しくなってしまいます。
そのためにもマメに連絡を取り合うことが大切です。
しかし、「浮気してる?」「今何してる?」と一日に何度も連絡してしまうと逆効果です。

 

あなたが相手を信頼していないことをアピールしているようなもの。

 

もし、復縁を望んでいるのであれば、今後二人がどのように連絡を取り合うのか等、予めルールを決めておくことが大切です。

  • 連絡が出来ない時には予め伝えておく
  • 連絡がきたら早目に返信する

など、二人が守れる範囲で決めておきましょう。

 

 

3.金銭的な問題

遠距離だと、会いにいくことだけでもお金がかかるもの。
交通費、場合によっては宿泊費などです。
一方が負担ばかりしていては続かないでしょう。

 

男性だから支払うというのは、遠距離には当てはまらないかもしれません。
交通費をかけて労力を使って出かけたならば、一方が食事代を負担する。
もしくは全て折半で半々で負担する。
この金銭的な問題は重要ですので、予め二人で話し合って決めておくといいでしょう。

 

お互いが行き来し、偏りなく負担しあうというのが理想的です。

 

 

遠距離というのは、それだけで障害がたくさんあるように思えます。
しかし、二人の気持ちが強ければ障害にはなりません。
近くにいるより「本気」を試される関係です。
あなたの気持ちの強さがあれば、遠距離恋愛もむずかしくはありません。

 

遠距離で復縁を望むのならば、行動に移す前に、改めで相手への気持ちの強さを考えてみてください。

 

なぜ遠距離を復活させたいのか。
なぜ元カノでなければいけないのか。
そこのところが曖昧のままでは、例え復活したとしても同じ結果を招くだけ。
強い気持ちをもって、復縁を望んでいきましょう。

 

復縁体験談